忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2267]  [2266]  [2265]  [2264]  [2263]  [2262]  [2261]  [2260]  [2259]  [2258]  [2257
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は12月30日。
朝起きて、ご飯食べて、ブラブラ歩きに行って、筋トレして、車を掃除して、昼食べて、家中の網戸を洗って、風呂掃除して、掃除機かけて(この間、ずっとラジオを聴いてた)…夕方、暗くなり始めた16時半過ぎにはもうすっかりやる事がなくなって…
…しばらくコタツでぼんやりした後、「ドラクエでも始めるか」と、Wiiを用意し電源をつけドラクエを起動しようとしたら「USBメモリーを認識できません」っていう、最近何だか頻繁に出るようになったメッセージが表示され、「…またかよ…」と本体にささっているドラクエのUSBを接続しなおし再起動。ようやくデータを読み込んでくれてドラクエ開始。
で、しばらく遊んでいたんだけど…
う~~~ん。何なんだろうかな~~~~…?この何とも言えない
 
罪悪感は。
 
いつもは深夜に始めるゲームを夕方からやっている事に対するものなのか?
12月末なんだから、ゲームやっている時間があるならもうちょっと掃除でもしたらどうなんだっていう事へなのか?
現在、ドラクエはまだ倒してないボス達への対策で、絶賛パッシブスキル獲得の為のレベル上げ作業中で、レベル高いキャラ(アタッカーの武闘家2人と、回復役の僧侶1人)をサポート仲間に雇い、自分はまだレベルの低い職業に転職して、次々と強敵に挑んでは経験値を荒稼ぎしてるけど、その戦闘中、自分は敵に攻撃されないようにひたすら戦場を逃げ回ってサポート仲間に全てお任せしてるくせに、運悪く僕のキャラがモンスターに一撃死を食らわされてその場に倒れた瞬間、仲間の僧侶がなかなか復活呪文ザオラルで僕を生き返らせてくれないと
 
「早く復活してくれやッ!」
 
って、「きめんどうし」にクリソツな顔色と表情で画面に向かって叫んじゃう事に対してなのか?
掃除にしろトレーニングにしろ、やる事はもうやったんだし日曜日なんだから、別に夕方からゲームやったって何も一向に構わないはずなんだけど…どうしても拭えないこの罪悪感…
う~~~ん…これが年末マジックなんだろうな~~…
 
子供の頃の年末年始は、紅白が終わったら全部のチャンネルが一斉に静~~~かで厳か~~~なゆく年くる年を放送して神妙な気分で年越しをしたし、お店も全部閉まっちゃうせいか、街も凄く静かで、何だか妙な「特別感」があったけど…いつの頃からかゆく年くる年はNHKしか放送しなくなり、年が明ける瞬間はみんなで大声を出しながら10秒前からカウントダウンをして賑やかに年越しするのが当たり前になったし、元日からあちこちのお店が営業するようになったってのに…それでもやっぱり年末年始には「何か仕事してなきゃいけないんじゃないか」っていう脅迫観念っていうか幻想みたいなもんがあるなぁ~~~…
まあ、「きめんどうし」ばりの悪相でサポート仲間に文句を言うってのは、100パー僕の人格の問題なので…そこは反省しなくちゃだねぇ~…
 
そういやここ数年、懐具合があまりよろしくなくて…年始の旅行に行けてないなぁ~…
また尾道に行って自転車を借り、しまなみ海道を今治まで渡って、僕と同じようにゲームの「大神」が大好きなご主人が経営していらっしゃる、お好み焼き屋さんの「天照(アマテラス)」に行ってみたいんだよな~~~…途中の島々で港の猫星人写真を撮りながらさぁ~…
 
しかし、今年はいきなり祖母と父が相次いで他界したりでホントに変な一年だったな~…来年はよい年でありますように!
それでは皆さん、よいお年を!
 
…と、この文章をアメトーークのSPと、その後の「苦手だっていいじゃない」って番組を観ながら打ってるんだけど…後者の番組に出演されている皆さんの内向きな発言にいちいち!
 
解る!
 
って叫んでます。
僕も洋服屋さんで店員さんに声をかけられるのが物凄く苦手だし、買い物から帰って来て買い忘れたものがあった時は、さっきとは違う店で買いなおします…「コイツまた来た!」って思われるのが嫌だから…
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.