忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2527]  [2526]  [2525]  [2524]  [2523]  [2522]  [2521]  [2520]  [2519]  [2518]  [2517
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かれこれ4年は使ってきたラジオ付きICレコーダー。
歩きながらラジオを聴いていて、これまでに何度も地面に落っことしては、その度に「録音した音にピロピロと変なノイズが入る」ようになったり、「電源を入れようとしても中々入らず、色々試した結果『入れ!』と念じながら、電源ボタンの右下を押すと入る」ようになったり、「ラジオを聴いていると、何も操作していないのに勝手に選局し始めたり」と、どこかがおかしな事になっていってたんだけど…
「今聴いているファイルの1つ前のファイルを聴こうかな~」と、「1つ前に戻る」ボタンを押したら「1つ後に進む」ようになったのを受けて…「これはいよいよ買い替え時か…」と思っていた。

きっと何度も落としたせいで、このICレコーダーの中に入っているコンピューターが僕に対して相当ムカついてたんだろうな~…
もし、このICレコーダーをPCに繋いだら…そこからICレコーダー内のコンピューターこと「スカイネット」が人類に反旗を翻して…機械VS人類の大戦争が始まっちゃうかも!
そして最終的には…犬にしか見分けられないほど人間ソックリなロボット兵器を作り出して…そしてそのロボット兵器がカリフォルニアの州知事になり…家政婦さんと…

と、仕事の後に妄想しながら新宿を歩いていたら、某家電量販店に到着した。

1階にいた男性店員さんにICレコーダー売り場を聞き、エスカレーターでその階へ向かう。
で、売り場のある階に到着し、店内をブラブラしていると、それらしい機械が並んでいる所を発見。
「え!? 2~3千円台のがあるぞ!!!? この4年間で随分安いのが出たんだな」と思ってよく見たら…それはICレコーダーじゃなくて ただの携帯ラジオだった…

ショックでしばらくその場に膝をつき、気を取り直してICレコーダーを探したらすぐに見つかった。

う~~ん…
ピンキリだな~…
高いのだと2万近くするのもあるけど…今はとにかく 金が無い!
どれにしようか考えていたら、女性店員さんが「ICレコーダーをお探しですか?」と声をかけて来た。
そして各機種の機能説明を細かくし始めたんだけど…僕、こういう細かい説明をされると「聞き逃してなるものか!」ってなっちゃって…物凄く緊張しちゃうんだよなぁ~…
物凄く緊張すると…額から汗がぁぁぁ!!!!!!!!!

…そんな訳で、みるみる顔面ナイアガラの滝になっていく僕を怪訝な目で見ながら、店員さんは事細かに説明をしてくれまして。機能も値段もバッチリな、税別6千円ちょっとのに決定した。
レジに向かう途中、店員さんに「あのぉ~…これで自分の声を録って、それをPCからメールで送る事って出来ますか…?」と聞いてみたら…一瞬「…え?」という表情をした後…「はい、可能ですよ」と答えてくれたんだけど…その笑顔が引きつっていたのを…

僕は見逃さなかったぞ!!!!!

その直後、「他人の心の声を僕に聞かせる」という能力を持つ、僕と言う本体以外には一切危害を加えない僕のスタンド「被害妄想」が発動して、店員さんの

「だ~か~らぁッ!そういう事が出来るマシーンなんだよッ!この機械音痴ッ!!!!!!」

という心の声が、僕の頭に響いて来て…ハートがメッコリ凹んだ…

帰りに早速、おニューのICレコーダーでラジオを聴いてみたら、これがすこぶる調子が良い!
前のだと電波が遮断されて聴きづらくなった所でも、平気で受信してくれる!!!!!!!!
貯まっていた2900円分のポイントを全部使ったから、3千円ちょっとで買えたけど、これは凄く良い買い物をしたぞ!
…しかし、前のICレコーダーの受信の悪さは凄まじかったなぁ…ハッ!まさか!…何度も固い地面に落とされた事に中のコンピューターこと「スカイネット」が僕に対して怒っていて…わざと聴きづらくしていたんじゃ…
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.