忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2403]  [2402]  [2401]  [2400]  [2399]  [2398]  [2397]  [2396]  [2395]  [2394]  [2393
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も元気に徘徊に出かける。
以前ここに書いた「まんじゅうねこ星人」→が路地の片隅にうずくまってお昼寝をしているのに遭遇。

星人、僕の姿を認めると「にゃ」と起き上がって近寄って来た!

「ふっ…この前あれだけ可愛がってやったからな…僕の事が忘れられなかったらしい…僕も罪な猫ジゴロだぜ…!」と、脳内でコサキンリスナーにはお馴染みな石田純一さんの「ジゴロ」を再生しながら迎え撃つ姿勢をとる。

星人が僕の足元に体を擦り付けながら「にゃーにゃー!」と鳴くので、「まったく…欲しがりさんでちゅねッ!」と、友人知人からは「気持ち悪い」と不評で仕方ないでお馴染みの、普段、猫と接する時同様、赤ちゃん言葉で話しかけながら頭や背中を撫で撫で。
… 3分くらい撫でていたら、何だか急に星人がそわそわし始めて、僕の後方を妙に気にしだした。
「ん?どうしたんだ?」と思った次の瞬間。僕の後方から

「あら~!まるちゃん!なぁに?可愛がってもらってるんでちゅかぁ~?」

という女性の声が…
振り返ると、そこには60代前半くらいと思われる買い物帰りの女性が、自転車を押しながらやって来た。
どうやら飼い主らしいこの女性、僕の足元にいる星人に「なぁに甘えてるんでちゅか?まぁ~!甘えん坊ちゃんでちゅねぇぇ~~!可愛いでちゅねぇ~!」と次々と赤ちゃん言葉で話しかける!
それを見ていた僕は…

「こ、この人!僕と同じニオイがするぞッ!」

と感じた!!!!!!!!!
この人もきっと、猫が好き過ぎて好き過ぎて…周囲から気持ち悪がられている人(褒め言葉です)に違いないッッッ!!!!!!!!
だがなぁッ!僕らみたいなタイプを「気持ち悪い」って言う人に一つ言っておくぞ!

好きなんだから仕方ない!

だって猫なんだものッ!ハァハァしちゃうでしょうがよッ!!!!!?
僕なんかアイドルの水着写真と猫写真が並んで置かれていたら、間違いなく猫写真にハァハァ言いながら食いつきますよッッッ!!!!!!!!! で、その写真に飛びついた瞬間、足元のブロックが「ボーーン!」と僕を前方にふっ飛ばし、その先に設置されたアイアンメイデンに

ガッシャーーーーン!!!!!!!!!

とぶち込まれてッ!蓋が閉じたアイアンメイデンの下から「つ~…」と血が流れてきた所に上から巨大なアイアンボールがドーーーーーン!という、プレステの名作「刻命館シリーズ」ばりのトラップにかかって、3コンボボーナスを献上しても本望ですよッ!…あ!ここまでの文の熱量!

気持ち悪いですねッ!

家に向かって行く女性と、「ち、違うよ~!甘えてたんじゃないよ~!」と言わんばかりに「にゃーにゃー!」鳴きながら、その女性の後をついて行く星人を…僕は「貴方達に幸あれ!」と最敬礼で見送ったのでした。

それからしばらく歩く僕。
今日はアランジアロンゾのパンダの絵がプリントされたTシャツを着ていたんだけど、住宅街を歩いていたらお婆ちゃんとお母さんに連れられた、やっと立ててやっと言葉が喋れるくらいの男の子の赤ちゃんが、僕のTシャツを指差しながら「パンラ~~!」と言って来た!
それを受けて、その子のお婆ちゃんとお母さんが「あら~ホント、パンダだね~!」とニコニコしながら言ってたんだけど…ホラ、僕って子供がいないから…こんな時、綾波レイばりに…

どんな顔すればいいか解らないのッ!

とりあえず「ニタァ~」っと笑って会釈しておいたけど…あ~…きっと気持ち悪いって思われたろうなぁぁぁ~~…
あ、そうか。こんな時こそ赤ちゃん言葉で話しかければ良かったのか…


そんなオジサンは、真夜中に酔っ払いながら忌野清志郎さんの「誇り高く生きよう」を聴いて、訳も無く涙ぐむのでした。
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.