忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262]  [1261
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世の中すっかり戦国時代ブーム!
大河ドラマはもちろん、いろんなジャンルで「わっしょいわっしょい」してるけどっ!
信長の野望がファミコンに移植された頃から戦国時代に興味を持っていた上、高校一年の時、「花の慶次」にドッパマリ、三年倫理の卒論で「前田慶次郎と現代の不良文化について」をレポート用紙20枚に渡り書いた僕!当然16歳の夏休みの家族旅行で、上杉神社所蔵の直江兼続と、前田慶次の物(こちらは個人所有)と伝えられている鎧を見物済みですよっ!
だから数年前の「トリビアの泉」で「愛の字を兜の前立てにした武将がいた」なんて、「…はっ!?いまさら!!?」って目で見ていたんだけど。
先日録画した「決着!歴史ミステリー」を見たら、どうやら僕が訪れた18年前は改装中だった慶次の鎧を所蔵している資料館が出来上がったらしくて、物凄くきれいになっていて驚いた!
当時「改装中だから…」というのをダメ元で「これこれこういう事で埼玉から来たので、慶次の鎧だけでも見せて貰えませんか?」と交渉し、「それじゃあ」と見せて貰って、「…これが慶次の鎧かぁ…」としばらくの間見つめながら涙を流し、お礼を言った後上杉神社に行き、兼続の鎧を見て「うわっ!本当に愛って書いてあるんだ!」とビックリしたんだっけ!
そして2学期の国語の現代文の授業で「お勧めの小説」っていうレポートを書いた際、「花の慶次」の原作「一夢庵風流記」を書いてですね…そこに「普段、校則違反のボンタンや(当時流行の)短ランを着て来るくせに、服装検査の時だけ標準を用意するような腑抜けにこそ、『権力に突っ張るってこういう事だ』と知って欲しい」って書きまして…その内容を気に入ったらしい先生が匿名でそれを読み上げまして…授業後、クラスの主流の「お前、明らかにお便所でタバコをやってたよね?」っていう連中(僕は秘かにモヘンジョダロをボキャブって『オベンジョダロ』と呼んでいた)が「…おい、さっきの書いたの誰だよ?」って騒ぎ出しまして。う~~ん!僕ちゃんも若かったのと、 間違った事を言った覚えが無かったもんで、そいつらに向かい「俺だよ」って言いましてねっ!!!!!
ま、僕が爆笑問題の太田さんに似た青春を送る事になったのはその辺からなんだけど、どう思われようが自分なりに3年間傾(かぶ)き通したんだから何の後悔も無いですよ!それもこれも思春期真っ只中に、慶次の生き様に惚れたからですわ!今でもたま~~に柄にもなく反骨しちゃうのはそのせいかもねっ!!?
以上、日曜恒例「酔っ払いの支離滅裂な戯言」でございやすっと!
…こんな歪んだ青春時代の愚痴を読まされるのもたまったもんじゃないですよねぇ…?
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.