忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2245]  [2244]  [2243]  [2242]  [2241]  [2240]  [2239]  [2238]  [2237]  [2236]  [2235
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕は特に神様も仏様も信じちゃいないんですけども…ふらっと外出した先で寺社仏閣を見かけると「ちょいとお参りして行くか」って気分になる事がありまして。
で、今日は午後に車で隣の日高市にある祖母と父が眠るお墓の掃除に出掛けて、その帰りに高麗神社までちょっと足を伸ばして来た。
 
この神社、お参りをした人が後に総理大臣になったりと「出世明神」として地元では有名で、毎年正月には大変な賑わいを見せる大きな神社なんだけど、ここに時々、物凄く人懐っこい猫星人がいる事がありまして。
数年前、仕事が少なくて困った僕が高麗神社をお参りした帰り、参道の階段に横になって寝ている星人に遭遇して。で、その子を撫で撫でしたら…その直後から仕事がバカバカ入ったって事があって。
まー、それはたまたまなんだろうけれど、今日も「そんな事があったらいいなー」ぐらいの気持ちで駐車場に車を停め、いざお参りに本殿へ向かったら…
 
ee51766e.jpegいきなりいた!
 
車の祈祷を受けるためのスペースのど真ん中にどっかり腰を下ろし、のんびりと毛繕いをしていたクロ星人!
「こ、こいつ!数年前の星人とは別のヤツだ!」と思いながら戦闘開始!
 
まー!ここの神社周辺を縄張りにしている星人たちは何故こうもみんな人懐っこいのか!このクロ星人もご他聞にもれず滅茶苦茶人懐っこい!…いけねッ!我々「NYANTZ」にとっては「人懐っこい」=「好戦的」って設定だった!
「おらぁ!まずテメェの足をぶっ壊してやんよぉ~!」と言わんばかりの勢いで、体をガシガシとしゃがんでる僕の向う脛へ擦り付けるその強力な摩擦力で、僕のNYANTZスーツをオシャカにしようとして来た星人!
それに対して僕も星人の隙を見て武器(カメラ)を構え、狙いをよーく定めて引き金(シャッター)を引こうとしたんだけど、「今だ!」と思った瞬間に「そうはさせるか!」とそっぽを向いたり、あえて僕に近寄る事でベストな攻撃をさせてくれない!
 
「…コイツ!戦い慣れてやがる!」
 
そうこうしていたら星人がまた僕の足にゲシゲシと攻撃を加え出し、「そろそろトドメだ」って感じで僕の周りをグルグルと回り始めた!
…ま、まさか!その動きを追いかけて、「伝染るんです」の山崎先生ばりに僕が「きゅう~」っと目を回してダウンした瞬間に何か仕掛けようって腹だなッ!!!!!?
ド畜生!作戦だって分ってるのについつい動きを追いかけちまうぜッ!そして案の定「きゅう~」っと軽く目を回しちまったぜッ!
…すると次の瞬間!
 
d1247d87.jpeg来たッ!
 
本家「GANTZ」の田中星人ばりに、口を開いて「にゃー!」って超音波で僕の脳を破壊する攻撃を繰り出して来たッ!
それを受けて僕のスーツが「キューン」とオシャカになると同時にパシャ!っと一撃を与えて辛くも勝利!
 
…はぁッ!はぁッ!あ、危なかったぁ~~!!!!!!!
僕くらい星人との戦いに慣れてなかったら完全に脳を破壊されていたところだった!ま!こちとらとっくに猫に脳をヤラレてるんだけどねッ!
あと!ここまで打っておいてなんだけどッ!
 
この妄想戦闘記録面白いかッ!?
 
ま!僕は面白いから今後も続けますけどね!
…と、そんな事を考えながらもうしばらく星人と遊んでいた(遊んでもらっていた)ら事務所から仕事の連絡が。うん、やっぱり猫は何かそういう不思議な力を持ってるな。
 
 
ユニクロでカーゴパンツが安いから買いに行った。
「Mサイズでいいかなー?」と試着したら…ちょっとキツくて…Lサイズが調度よかった…いやホラ、太ったとかそういんじゃなくて…ホラ!僕、安産型だからッ!安産…型…だか…ら…ハイ、もうちょっと痩せるよう努力します…
 
ea138e89.jpeg 
おまけ写真。
←昨夜ドラクエをやっていて、ふと次のレベルまでの経験値を調べたら…!
狙って出来るもんじゃないでしょッ!!!!!!!!
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.