忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1319]  [1318]  [1317]  [1316]  [1315]  [1314]  [1313]  [1312]  [1311]  [1310]  [1309
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日タルちゃんから送ってもらった長野名物「塩イカ」。
どんな風に食べたらいいのか分からないので、袋裏の説明を読んだら「1~2時間塩抜きをして下さい」との事。
「?塩味だから塩イカなんじゃないのか?わざわざ塩を抜くの?」
と思いつつ説明の続きを読むと、「醤油をかけたり酢の物にしてお召し上がり下さい」って書いてあった。
どうすればいいのか分からないので、タルちゃんに塩抜きは必要なのかを質問メール。
すると、「そのまま食べても大丈夫です」との事。
「な~んだ、そうか」と、食べやすい大きさに切って(何しろイカそのままの形をしているモノなので!)、一切れガブッと食べてみたら!
 
…ぐはぁぁぁぁぁぁ~!! しょっぱいぃぃ~~~!!!
 
なんじゃこりゃ!これじゃ「塩イカ」じゃなくて「イカの形をした塩」じゃないかっっっ!塩抜き無しじゃとてもじゃないけど食べられない!
…はっ!さては!!!!!
こんなにしょっぱいものを食べさせる事で僕の血圧を高くし、怒りんぼな性格に変える事で、周りから嫌われて更に仕事を減らしてやろうって作戦だなっ!!!!!!!!!!? 
もしくは 「テメエみたいにしょっぱいヤツは、よりしょっぱいものでも食ってろ!」ってメッセージか!? そういえば返信メールの「大丈夫です」が「ダイジョーブで~~す!」に見えてきたぞ!えぇえぇ!まさかの二日連続ダイジョーブ博士ネタですよ!
ま、以上の妄想は、僕の持病の「いつものアレ」なんだけど。
ひとまず2時間塩抜きをしてみたら、普通のイカになった。食べてみたら袋の説明の最後に「おつな味がします」って書いてあったように、おつな味がした。
…塩イカの塩分凄いぜ!塩抜きの水があっという間に海水レベルのしょっぱさになってたもの!アサリの砂抜きにあの水を使ったら、凄く良く砂抜き出来そう!
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.