忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1528]  [1527]  [1526]  [1525]  [1524]  [1523]  [1522]  [1521]  [1520]  [1519]  [1518
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだ暗い午前4時。
録音していたラジオ番組を聴き終わって寝付いた辺りで、上の階から「ドン!ドン!ドン!」という重低音が…
うっわ~~!まただよっ!!!!! また大音量で音楽を聴き始めやがりましたよ!
 
…もう、おかしいでしょ!!!? 少なくとももう2回は管理会社から注意が行っているはずなのに、何で何度も同じ失敗を繰り返すのっっっ!!!? そもそも午前4時は大きい音を出していい時間じゃないって事も分からないのか!? それでよく社会人が勤まってるな~!
…この音が一体どこまで聞こえるのかと思って外に出てみたら、2階の階段踊り場まで聞こえた!そんな大音量の真下にいる僕は堪ったもんじゃないですよ!
 
…結局、5時過ぎに音が止んで静かになったけど、お陰で殆ど寝られなかった…
 
流石に管理会社に、火災報知機の設置依頼のついでに苦情を言っておいたら、今日は足音も引き戸の開閉音も全くしない…んだよ!
 
やりゃあ出来んじゃんかよッッッッ!
 
話変わって。
 
先日まで魔界村が置かれていた近所のゲーセンに、今度はアーケード版「アルゴスの戦士」が入荷した!
いや~!やっぱりアルゴスはファミコン版じゃなくてこっちだわ~!このテンポの良さと一撃死の恐怖のバランスが「THE・80年代ゲーム」って感じで最高!
 
アルゴスがゲーセンに出始めた時小学生だった僕は、これが飯能市内で唯一置かれていた「メリーポピンズ」っていう小さいゲーセンに通っては、猿のようにやってたな~!
メリーポピンズは他に「ワンダーボーイ」や「怒」、狭い店なのに「ダライアス」の3画面筐体が市内で唯一あった貴重な店だったんだけど…
 
不良の溜り場でねぇぇ~…
 
「メリーポピンズ」なんてメルヘンな店名に相反して、店内はリーゼントに細っいグラサンの学ラン兄ちゃん達の巣窟と化してたっけな~…ちっとも「♪ チムチムニー」な空気じゃ無かったな~~…
 
学校から帰って来てお小遣いを握りしめメリーポピンズに行くと、ドアを開けた途端モワッ!と襲い来るタバコの煙!ほら!お兄さん達はタバコが吸える歳までダブりにダブってたのかなっ!!? 正直怖かったけど、「ここでしか出来ないゲームをやりたい!」っていう、ゲーマー魂の方が恐怖に勝ってたんだから仕方が無い!
尤もあの店に来ていたお兄ちゃん達に、小学生を脅すようなシャバ造はいなかったから、実際は一度も怖い思いはしなかったけどね。
むしろそんな兄ちゃん達をギャラリーにして「スゲースゲー」言われながらゲームをやるのが楽しかったな~…ビーバップな時代だったな~…
 
メリーポピンズはバブルが崩壊した直後の頃に潰れちゃったけど、実家に帰った時跡地の前を通る度に記憶が甦る…
 
「アルゴスの戦士」からこんな事を思い出した一日だった。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.